環境への取り組み Ecology

地球環境に配慮した優しい取り組み

当社の製品には、環境に優しい素材を使用しております。
また昨今では、プラスチック使用量削減やCO2排出量削減等、
世界共通の目標に向かう企業が増えてきております。
その中で当社は実は30年以上前から環境に優しい製品をつくろうと
開発・取り組みをしてきました。

SDGsについて

エルパッケージは
持続可能な開発目標を支援しています。

SDgsの画像

トレーtoトレーとは?

一度使用されたトレーは処理後、同じトレーに使用されることはなく、それよりも衛生水準の低いものに使われるのが一般的でした。当社では20年以上前から、グリーンコープ生活協同組合連合会様と協力し組合員様で使用されたトレーを捨てるのではなく回収して、再生原料として再利用するトレーtoトレー方式を確立しております。
この取り組みにより、廃棄物処理の環境負荷への対応や資源の有効利用をすることが出来ます。

トレーtoトレー方式の流れ トレーtoトレー方式の流れ

バイオマス樹脂を使用したトレー

バイオマスプラスチックは、環境負荷削減効果等の価値により解決策として期待されています。主に温室効果ガスの排出抑制、石油化学資源のような枯渇資源の使用削減。
弊社で利用しているバイオマス樹脂はサトウキビの廃糖蜜からつくられています。この廃糖蜜は砂糖精製時の副産物であるため砂糖とは競合致しません。又、植物が成長する過程においてCO₂を吸収するため製品廃棄時に排出されるCO₂の量は同じであり大気中の二酸化炭素総量の増減には影響を与えません。(カーボンニュートラルの概念)持続可能な資源を利用したバイオマス樹脂を石化由来製品に混ぜることで枯渇資源の使用削減に繋がります。

植物由来の原料 バイオマストレーとは? 植物由来の原料 バイオマストレーとは?

タルクを使用した
フィラー入りトレーとは?

植物由来の原料 バイオマストレーとは?
当社では2種類の素材を用意しております。

■タルク(食品容器、リサイクルトレー等幅広く使用されています。)
・ファンデーションやベビーパウダーにも使用されている人に優しい素材。

■炭酸カルシウム50%以上(ギフト用中仕切り、お菓子用トレー)
・直接、食材に触れない2次包装向け。

このような素材混ぜることにより、トレーの剛性を保たせることが可能であるためトレーの厚みを薄くする。言い換えれば、使用量の削減が出来るということになります。